一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
今回のパリ訪問の大きな目的として、25日のオンディストと楽器関係者が一同に集まり
今後の楽器について話し合うミーティングに出席することでした。
今まで10年近くオンド・マルトノに魅せられ関わってきましたが、なぜ楽器が出来ないのか、
なぜもっと広まらないのか? という疑問は、自分でも研究製作していながら答えが見つからず、
いつも悶々とした日々を送ってきました。
モリスの亡き今、モリスの作った楽器はメンテナンスなどを含めて限界にきており
今後のオンド・マルトノの演奏活動に危機感を感じ、オンディスト達は個々にいろいろ対策を
練ってはいるものの、モリスの楽器を引き継ぐ物が出来てこない限り打開策にはならない、、、
今のオンド・マルトノのこんなに小さな世界で一人ひとり個々に会い話していても
やはりモリスを引き継ぐ楽器は作れない、、、
電子技術がここまで発達した今、この技術をもってまでしてもオンド・マルトノはできないのか?
20世紀電子技術の発展とともに進んできたシンセサイザーと同じ時期に生み出され
それとは違った道を歩んできたオンド・マルトノ、かたや、いろいろなメーカーが様々な楽器を
生み出している中、アマチュアが手作りで簡単に製作教本片手に作ってしまう、、、
オンド・マルトノもそんなようになぜできてこないのか?、、、
市場がない、それだけなのか?、、、
そんな疑問の中、自分でも製作していて感じる事をこの場でクリアーにするため
臨んだミーティング。
これからそのリポートすべてを紹介していきたいと思います。
ホントの事実真実を包み隠さず感じるままに、、、

精神と体力がいっぱいいっぱい限界に近づきつつあるとき、
本当に大きく愛のあるオンディストに出会うことができました。
今回25日のミーティングに出席することになったのも
そのPURA先生のおかげでたいへん感謝しています。
モリスの楽器を引き継ぐオンド・マルトノを作るため、、、
PURA先生のような大きな愛が今のオンド・マルトノには必要なのです。

----------------------------------------------------------------------------

Réunion Ondistes professionnels et facteurs.

25 Février 2011 à 14 h Maisons-Alfort

Pura Penichet-Jamet Présidente

Objet : réunion des ondistes professionnels et des facteurs d’instruments

Madame, Monsieur, chers collègues,

L’avenir de l’instrument se trouve aujourd’hui confronté à plusieurs propositions de fabrication qui nécessitent d’une manière urgente l’intervention et l’implication des principaux utilisateurs : les ondistes.

A ce titre et lors de la dernière Assemblée Générale de CIOM, nous avons décidé de proposer la tenue d’une réunion avec, d’une part tous les facteurs impliqués dans la fabrication des nouveaux prototypes et d’autre part, les ondistes professionnels.

En conséquence, je vous remercie de bien vouloir participer à cette réunion qui aura lieu le :

vendredi 25 février 2011 à 14 h

au

Conservatoire Henri Dutilleux

85 rue Victor Hugo

94700 MAISONS-ALFORT

Métro : Maisons-Alfort Les Juilliottes - Ligne 8.

Pour tout renseignement complémentaire, me contacter ou contacter Madame Rousse-Lacordaire :

jametpen@orange.fr

ou

prlacordaire@dbmail.com et 06 60 90 10 60

Comptant sur votre présence

Bien cordialement

Pura Penichet-Jamet Présidente de la FEAM Directrice du Conservatoire H Dutilleux

| フランス便り from France | - | - | posted by ASADEN -

明日は帰国、、、
またいろいろ新しい発見もあり勉強になりました。
日本に帰ったらまたいい楽器を作りましょう!

いろいろなところでたくさんの人にお世話になりながら
こんなことを言うのもなんだけど、、、
最後の日はのんびりホテルではねをのばしましょう。
大きな楽器もあるし明日の足のことを考えて
キングスクロス駅近くの歩かなくてもいいホテルを
とりました。
とにかくいいトイレと熱いシャワーは大切です。


朝、きっかり9時
楽器を引いて駅前のタクシー乗り場へ、、、
ゲッ! 長蛇の列。
やはり計画通りにはいきません。
並ぶのが大の嫌いな僕は しょうがなく  ピカデリーラインで空港へ、、、
こちらの方が ここからダイレクトで空港へ行けますが、 地下に降りる時 階段しかなく楽器とスーツケースを
一度におろすのは一苦労で嫌だったから、、、
階段の上に一つ荷物を置いて一つずつ運ぶのは危険です。
もし、楽器が盗まれは!!!


通りがかりの人に助けてもらってやっとホームまで、、、
また、電車に乗るときが大変、
狭い電車のドアから放り投げるように荷物をのせて楽器を
抱えて素早く乗り込みます。
とにかくドアが閉まるのが早い、、、

ああ、、、日本での嫌な事は忘れて
最後の夜はいい夢見て帰りましょう!




| フランス便り from France | - | - | posted by ASADEN -
パリではいつもお世話になっているイヴとヴェ
ロニクにはしばしの別れをつげてロンドンへ…
ロンドンではいつもキムさんの家… 
7年位前 SOHOに彼の日本料理店を作ったのがきっかけで、ヨーロッパへ来たときは必ずロンドンへ立ち寄って彼に会う… 
いつもオンド・マルトノの話しするもんで もしかしたら誰よりもオンドの事知っているかもしれない… 
グッジストリート近くの店 22(NIZUNI)は三店目、ビルまるごと借りての4フロアーあるでかい店だ。
SOHOにある「東京」と「京都」は他のオーナーに売ってしまったけれど 内装デザインも名前もそのままで今も営業している… 嬉しいね〜
すごい勢いで成功してるじゃない!! それに比べて僕はどうなのよ!?、、、10年近くやって… どれだけのお金つぎ込んで… 
        これだけやっても結果が出ない… 
         誰も認めない…
         違うよ!!  僕のやってる寿司屋なんて
              世界中で何人いる? 
        やろうと思えば誰でも出来る。
        僕は家族のため自分の出来ることで
              お金稼いで守るけ… 
        早くやめたいよ、仕事なんて… 
        でもOMOさんは違う、自分の好きな事で、
       世界でたった一人の仕事を作って
       それを未来に繋げてる… 
       だからそこをリスペクトしてる… 


       僕の二番目の男の子起用だし 音楽好きだか
       OMOさんに預けたい… だから是非オンド・
       マルトノで成功してほしい、いや成功してもらわ
       なくては困る!信用してる…
       下の娘はオンディストかな〜
       涙ちょちょぎれる…
       涙止まらない…
       愛は友達…






| フランス便り from France | - | - | posted by ASADEN -

毎日チョー過密にスケジュールが入っています。
今日はボーカルのキャロリンと来週のライブの合わせです。
毎週二人の生徒にギター教えてるし、、、
自分では下手くそなアマチュアだと言ってるけど…
地下のマイスタジオでは録音してCDまでプリントして、、、
これでもアマチュアか!?って… 
| フランス便り from France | - | - | posted by ASADEN -

25年前初めて立ち寄った
パリ…久しぶりにコロンビア
ボゴタから日本に帰る途中
トランジットで入りどうしても
ラーメンが食べたくてオペラ
界隈を探しまわった事を
思い出した…
オンド・マルトノに出会ってたびたび訪れるようになった
パリだけど街をゆっくり探索した事などなかった。
今日はオペラ近くの日本食材スーパー京子に買い出しに
行かなくてはいけないし、、、
そのまわりゆっくり歩いてみよう…
そしてランチはラーメンにしよう!

気にして歩いてびっくり
至るところに日本食屋があふれてる… まさにパリの
リトル東京♪ なかで見つけたラーメン屋『大勝軒!』 
ここにしよう! 『江戸っ子』や『京都』、『名古屋』は
中国人 付けられても 『大勝軒』なんて名前はよっぽど
日本の文化知らなきゃつけられないと思ったから…

入って安心安心、若い日本人スタッフにチュボウも
よくラーメン知っていそうなお兄ちゃん達でした。
シコシコ麺に醤油ベースの柔らかいチャーシューに
今日は大変満足です!!


| フランス便り from France | - | - | posted by ASADEN -


毎週一回のセッション、イヴの組んでるロックグループは家の地下にあるスタジオに集合です!
この日ばかりは好きなワインがなくても みんな思う存分ハイになれます。
僕はソファーで聞いているだけだけど ギンギンきかせたハイボリュームの中、
何故かうとうと寝てしまう… 
よく こいつこんな時眠れるなあ〜 NAOは俺たちのビートに酔っちゃってる!!
僕は聞かずふりして、薄目を開けて… 
いやいや違います、オンド・マルトノの夢見てるんだってば…
彼のこのスタジオはワインセラーを半分ぶっつぶして作ったものだけど 
日本のちょっとした貸しスタジオより広い…
ワインの方も毎日飲んでいるけれど有に10年分のストックはある!
NAO!好きなの飲んでいいよ… といつも言ってくれるけど、たまに
2001年物と2005年物ストックは勝手に飲むなよ!!



| フランス便り from France | - | - | posted by ASADEN -
一人で食事するときはもっぱらチャイニーズの
テイクアウトの店…
お寿司やうどんもあるから…
みんなはあんな店とんでもない!って言うけど
パリは寿司屋って言ってたって ほとんどチャイニーズだし、ネタだってほとんど輸入物… 
ヨーロッパで食べる刺身はサーモンが一番!
一人では気取らずここがいい…
僕の前で食事していた老夫婦…
すごくおしゃれ!
よくこの店へ来ているようで、ワイン持参で店主呼びつけて ウィンドゥを指差し、焼売にえびの蒸したの2.3ピン… あんまりチンしすぎて熱くしないでね!
そう、ここはお皿にもられている料理を選んで電子レンジでチンするのだ。
そして老夫婦のために綺麗に盛られたサーモ
ンの刺身、いかしたポケットチーフを無造作に胸にたしなめて、上等な赤ワイン片手にこのおじいちゃん、たぶ八十はこえていると思うけど 食べる食べる。 サーモンの刺身おかわりして サーモンのにぎり五六貫ぺろり! 
しめにうどんを食べておりました。これだけ食べても3、40ユーロ!
粋だね! 完敗。 そしておじいちゃんに乾杯!!
おじいちゃん いろいろ世界中美味しいもの食べ歩いたんだろうなあ〜 そして行き着いた先、日々の食事はここって…  なんともおしゃれで粋です。
僕はたまにまずいカレーが無性にたべたくなる時がある。 それも下品に食べる… 
ステンレスの食器とスプーンを子供の様に握ってカシャカシャさせて、ソースもたっぷりかけて… そんな時は車飛ばして海老名インターでランチ…  うーん 幸せ〜
| フランス便り from France | - | - | posted by ASADEN -
前から気になっていた友達トニーの仕事を 聞いてみた。
そしたらね… メリーゴーランド だって…
よく聞いてみると おじいちゃんの代から続いている仕事で、パリや郊外の街の広場に メリーゴーランドを置いて、来た子供達に遊ばせる仕事だって…
子供を連れてくる綺麗なお母さんとチュッチュしながら話ができて幸せだって…
可愛いこをちょっと食事に誘ったぐらいでエッチ目的かと勘違いされる、冷めた日本とは大違い…
彼には三人の子供がいて、素敵な奥さんにお城のようなお家、庭には15メータープールに手入れの行き届いた 冬でも青々した西洋芝。
日本のゴルフ場じゃ 冬には従業員総出で芝にグリーンの着色料まいていやがる… 
そのかたわらに バブルに吹き飛んだゴルフ会員権片手にどこどこのランチが安いだの 
どこどこの焼酎一杯三百円だから行ってみようだの… 五百円ランチの店でグラスワイン頼もうものなら 何気取ってるの! 食べたらさっさと帰ってくれ! 昼は回転が勝負だから!
こんな声が聞こえてきそう… あ〜あ…
オンド・マルトノ作っていて 大きなお家建つのかなあ? 
だれかさんはオンド・マルトノで食っていけているのは世界中でたった一人だと…
この大きなギャップに驚かされる。そんな下卑た現実ではなく、心の中の価値観… 
もっときれいに美しく、
もっとリッチな心でかっこよく…
何も大きな屋敷がいいのではなく
そんなゴージャスな心があってこそ家が引き立ち芝が生える…

僕にとって オンド・マルトノはそんなリッチな価値観を与えてくれる…
パンひときれだって食べてれば生きていけるでしょ!?
胸を張って誰にでも言える自分でありたい、オンドマルトノで食ってます!って…


| フランス便り from France | - | - | posted by ASADEN -


日曜朝、今日は約束もないし誰もいないので 以前から頼まれていたギターアンプのリペアリングです。 
恐れ多くも僕の生まれる以前1955年製フェンダーデラックス! ワイヤやソケット、トランスが、当たり前だがすべてヴィンテージ物… 注意しないとワイヤは折れてプラスチックのブッシュは粉々です。 真空管ソケット全部取り替えてって言うけど、その当時の半田とって今のつけたら それだけで音変わっちゃうと思うんですけど… 良くなって気に入ればいいけど…
それにしてもいつも思う… フェンダーギターアンプ、作られてからずっと変わらず 逆さまにされた真空管のこのレイアウト。いつしかこれが定番になり、新しく作られるアンプさえも同じレイアウト。
ボリュームやトーンコントロール、スイッチを上に持ってこなくてはいけないし、シンプルさとコストを考えると 結局これに戻ってしまう… 熱でピッチがすぐ変わってしまうオンド・マルトノに悩まされ続けて10年にもなると、これでいいのかって思ってしまう…
普遍的な事、きっと変えてはいけないんだね… オンド・マルトノも同じ、変えようと思っても変えられない普遍的な事がたくさん… いいと思って変えても結局元のさや…
こんな事ベッドの中でも言ってるから女の子にも逃げられる!? 

| フランス便り from France | - | - | posted by ASADEN -

 出口の見えないトンネルを歩きながら…
 一人…
 暗い暗い日本とはサヨナラして、、、
 好きな事してパリにでもこのまま住んじゃおう
 かなあ…
 香港 バンコク ボンベイ ナイロビ キンシャサ
 ボゴタ ノッティンガム サザンプトン…
 今までアパート借りていろいろ住んでみたけ
 ど… ホントに自分に合う街探すのは
 人生いくつあっても足りやしない…
 好きな事ってオンドマルトノ作る事じゃなかっ
 たの? そうそう、オンドマルトノづくり!
 ものづくりをするのにこれだけすべてがそろう
 街は世界中探しても他にはないね!
 東京が.、、 これだけは知っている…
 ストック足りなきゃ自転車飛ばして秋葉原、
 変わった木材探しに昼飯がてら木場深川…
 自分じゃ手に負えない削り物があれば
 朝一番蒲田へ出向いてわがまま言って…
 結局 人間、暗くするも明るくするも自分しだい…って事ですか。
 いつもうちの質屋にくるうさんくさい客の毎日聞かされる言葉、我慢できたらなあ〜
 そんなもん作ってて いつになったら食えるようになるの!?

| フランス便り from France | - | - | posted by ASADEN -